花歴20年の人について


例えばの話から入りますと、5歳の男の子、女の子が


花に興味を持ち始めました、そこからいろいろな花が載っている本だとか


ネット、YouTubeなどで、毎日花に関して学んでいます


学ぶだけではなく、自身もYouTubeなどで、花に関してのことを語ったり


花の育て方、食べられる花の料理などを、週に2回、3回ぐらい


SNSも活用し同時に発信しています、そして、その先は、花のことが学べる高校に進学し


卒業したのであれば、花のことが学べる大学だったり


専門学校、その先は、花をビジネスとして生業(なりわい)にしている会社に


就職することもできると思います、そして、もう一つの選択肢が、ありまして


それは、自身で花についてのビジネスを展開できるということです


仮に25歳でビジネスを始めるとなっても、タイトルにある通り、花歴20年ですよ!


YouTubeやSNSもやってきているのであれば、20年もやってきていることになるわけです


もはや、25歳にして花に関してのことは、熟知しているベテラン、プロですよね


一般的に25歳という年齢であれば、まだ、社会人としての


信頼度は、高くはないかと思います、25歳の人が、自分はこの部分が強みです!


こういった成果を出せます!といっても一般的にはまだ、信頼度も信用度も高くないですよね


仮に30歳以上の方のところに、25歳の高学歴営業マンが来ました


となっても、あまり話を聞きたいとは、思わないのではないでしょうか?


しかし、25歳の花歴20年の方が、5歳の頃から YouTube、SNSなどで


定期的に花に関してのことを発信してきました、となった場合


めちゃくちゃ話を聞きたくないですか?聞いてみたいですよね


つまり、何が言いたいかといいますと、子どもの頃に


一貫性を持って特化してきたことって、YouTube 、SNS(twitter、インスタ、TikTok)


を組み合わせることによって、将来、めちゃくちゃ強い武器になりますよ、ということです


学歴が武器になるのは、新卒のときだけで、20代も後半になれば


あなたに何ができるの?と結局そうなってしまうわけですよ


仕事をするにしても、人それぞれポジションというものがあるわけですし


そのポジションにつけなかったり、ついても大した成果を出せないと


学歴なんて関係なしで、言葉は悪いですけど、あなた使えないわ!


あなたいらないわ!あなたじゃなくてもいいよね?


となってしまうのが、残酷ですけど、社会というものの正体かと思います


ですので、できるだけちっちゃい頃から、その子に合った武器というものを


身につけさせることは、とても重要ではないでしょうか、という話でした