貯金と勉強は一緒です、という話


結論から先に書きますと、貯金をし、お金を貯めても


仕事をしなければ、お金は減っていきますし、勉強も一時的にしていても


しばらくしなければ、頭の中の知識という貯金は


徐々に減っていくという部分は、似てるというよりも一緒です、ということです


貯金を頑張ってしたいのであれば、しっかりと仕事をし


生活に必要な分、以外は全て貯金にまわせば、どんどんお金が貯まっていきます


勉強も毎日やっているならば、どんどん知識が積み上がっていくので


そうなれば、頭の中にある知識の貯金を、出してあげることで


テストでは、高得点が取れるという形になります


仕組み自体は一緒ですけど、貯金をすることによって


お金は増えるますけど、頭の中に知識を増やすことで


それが、お金が増えることにつながるとは、限らないところが


もどかしい、といいますか、勉強をやる上でのモチベーションに


つながらないという欠点は、あるかと思います、確かに


知識がたくさんある方が、偏差値の高い学校には、合格しやすくなるので


その先は、大手企業に入社できる可能性が、高くなりますけど


しかし、その会社での仕事が、自分に合っているのかわからないですし


ある程度の給料をもらえるようになるまでには、それなりの期間もかかるわけです


それに、大手企業ということは、求められる能力や成果の方も


必然的に高くなってしまうので、それが嫌で入ってもすぐに辞める人たちは、とても多いですね


そうなると、なんのためにあんなに頑張って知識を詰め込んできたんだ…


となってしまう人たちは、それなりにいるのかと思います


なので、とくに勉強が嫌い、やりたくない、何が何でもやらない!


と固く心に誓っている人たちに語りかけたいことは


個の力を磨いた方が良いですよ、ということなんですね


それさえあれば、組織の中、個人、海外など、好きな場所や時間


人によっては、ストレスフリーで、お金を得ることができる仕組みを


つくれてしまうので、お得以外、何者でもないです


逆に、それがないと、これからの時代は、とっても大変なんですね


その大変な部分を、一つ一つ書いていると、とても長くなってしまいますので


過去の記事にいくつか書いてありますので、暇があったら見てください、以上になります