これから勉強苦手な子たちは、もっと増えると思います、その理由について


勉強が嫌いな子に、少しのきっかけがあれば、やるようになる!


やればできる!勉強は本来は楽しいものだよ♬と言ったとしても、やらないわけですよ


正式には、やり続けないわけです、一時的には勉強をし


成績上がったのであれば、嬉しいな♪楽しいな♫と感じることはありますけど


すぐに慣れて、あぁ〜勉強めんどくせぇ〜となり動きは止まります


勉強する動きが止まれば、勉強が苦手な子たちは


覚えたことを忘れるのが、早い傾向にあるので、元通りとは言わないまでも


うろ覚えの状態に、数ヶ月で退化してしまうかと思います


そして結局、偏差値の低い学校コースという形になってしまう人たちは


今までもいましたし、残念ながら、これからもいなくならないでしょうね


それにもしかしたら、これからは、より一層勉強苦手な子たちは、増えるかもしれないです


その理由としましては、やっぱり一番はデジタル教材ですかね


おそらく今まで以上に、やった気、できた気、理解した気になり


何回も何十回も反復学習をしない子たちは、確実に増えると思います


そうなってくると、勉強苦手な子って、物覚えが悪い、覚えてもすぐに忘れやすい


物事をなかなか理解できない、という特性があるんですね


この部分を補うためには、何回も何十回も反復しなければ


補えないんですよ、わかりやすく例えるのであれば


ペットボトルの底が、勉強できる子たちよりも、穴が大きいんですね


穴が大きければ、大きいほど、流れ落ちていく水の量も


大きくなるわけですよね、けど、何回も何回も水を入れてあげれば


満杯とまでは、言わないまでも、満杯近くまでは、維持できるかと思います


ようは、その状態で中間テストだとか期末テスト、受験に臨めばいいだけなんです


ここで、じゃあその大きな穴を埋めてあげればいいんじゃないの?


と思われる方も、いらっしゃるかと思いますけど


頭を鍛えても、多少は小さくなるかもしれないですけど


進学校だとか難関大学などに、それなりに勉強しただけで


普通に入れる人たちと同等、前後ぐらいの力が身につくのか?と言われましたら


それは、断言してもいいですけど、120%無いです


でも、創造力だとか発想力、物事を多角的、多面的に考えることができる力は


全然、普通に身につきますし、伸ばせますので、安心してください


それは、自分でも実感してますので、本当に全然、普通に伸ばせますし、伸びます


しかし、これからの時代を生きていくのであれば


こういった力の方が、重要なわけですよ、そして、最終的に言いたいこととしましては


勉強なんて苦手でも、その他の力を伸ばすことによって


全然、社会に出て活躍もできますし、お金なんて普通に稼げますので


あまり過度の心配は、しなくても良いのではないでしょうか、という話です