TBS日曜ドラマ、オールドルーキーから学べること Part1


今現在、TBSの日曜9時の枠でやっています、綾野剛さん主演のドラマ


オールドルーキーですけど、つい先日、放送され


第一話からとても学べることが多かったので、少しブログに書いてみたいと思います


まず、綾野剛さん演じる人物は、元日本代表の37歳で


J3のチームに所属しているサッカー選手なんですけど


その所属してるチームが、会社側の都合で無くなってしまったんですね


その後、子どもの頃からサッカーしか経験していない


綾野剛さん演じる、新町亮太郎は、紆余曲折がありながら


様々な展開があり、最後はどうなるのか?まだわからないですけど


1話だけに限っていえば、凄い面白くて、子どもたちの


良い人生の教科書になる内容だと思い、思わず感心してしまいました


それは、いくつかあるんですけど、まず、サッカーしかやってこなかった人の


第二の人生という点で、サッカーという武器を活かして


第二の人生をスタートさせ、その先を歩んで行くのか?


それとも全くの他業種に転職しやって行くのか?


他にも家族がいる場合と、いない場合でも違ってくるでしょうし


Jリーガーの中でも、日本代表にも選ばれてJ1でも海外の強豪チームで活躍した人もいれば


J2、J3で、特に目立った活躍もできず、戦力外通告だとか


ケガで、しぶしぶ選手生命を絶たれてしまったという方もいるのかと思いますので


全員が全員、元プロサッカー選手という武器を使えるわけではないですし


その価値もその人によって違いますので、今回は綾野剛さん演じる


新町亮太郎という、元プロサッカー選手の立場で、考えてみたいと思います


まず、J1で活躍していて、日本代表にも選出されたことがあるのであれば


サッカーという武器が、使えないということはないですよね


例えばYouTube、SNS(Twitter、Instagram、TikTok)などを始めれば


すぐに、チャンネル登録者数も増えるでしょうし


SNSのフォロワー数も、すぐに増えるかと思います


そこからサッカーに関するコンテンツをつくり、マネタイズをしようと思えば


1ヶ月、2ヶ月後には、もうできているのではないでしょうかね?


それは例えば、J1で活躍していた元日本代表の新町亮太郎が


マンツーマンでサッカーのことを教えます!指導します!


となった場合すぐに受講する人は、出てくるのではないでしょうか


マンツーマン個人レッスンや少年サッカーの団体の方たちの


契約もすぐにとれると思いますけどね、なのでドラマのように


苦悩することはないと思います、けど、それでは面白くないので


問題は同じJリーガーでも、J2、J3で特に活躍することもなく


引退してしまった人たちは、新町亮太郎ほど、バリュー(価値)が使えないわけなので


どういった方向性があるのか?ということを、Part2で書いてみたいと思います