勉強しない子に勉強しなさい!と言ったらどんな気持ちになるのかを代弁してみた Part2


続きになりますけど、どうやったら勉強しない子が


勉強するようになるのか?というすべての子どもに通用し


共通する部分がありまして、それは何かと言いますと


母親の手料理ですね、シングルファーザーの方でも


全然、通用すると思いますので、大丈夫かと思います


子どものために丹精込めて作ってくれた手料理というものは


どんなに性格がひねくれた反抗期、真っ只中の子どもでも


自分のために親が作ってくれた手料理は、やっぱり


嬉しいので、この手を使わない手はないかと思いますね


ご飯を食べるのも反抗期で、親にいろいろと言われるのは嫌だから


一緒に食べたくなくて、自分の部屋で食べるとか


腹が減っているのに我慢して、親が寝てからこっそり一人で食べる


風呂に入ってる時に食べるという子どもも、いるかと思います


けどそこは、ご飯を食べるときは勉強のこととか


一切、何も言わないということを約束したならば


一緒に食べてくれると思いますので、やってみてはどうでしょうか


話をするのも料理のこととか、食べ物のことで良いかと思います


他の事で気を引こうとしても、知らねーとか、興味ねぇ!としか言わないので


余計なことは、言わなくていいのかと思います、そして


そうこうしているうちに、母親に対しての信頼度が高まってくるので


その時にタイミングを見計らって、勉強のことだけど


頑張れるだけ頑張ってみれば?あなたが、それで頑張ったのであれば


お母さん(お父さん)それで十分だから、と言った後に


男の子と女の子でも、返答は違うでしょうけどあぁ〜とかうぅんとか


無言だったりするかもしれないですけど、もうその後は


何も言わなくてもいいかと思います、もう十分わかっているので


その後また、勉強のことをなどを言おうものなら


布団の話になってしまうので意味ないですね、手料理に関しては


しつこく何食べたい?と言った方がいいのかと思います、オススメはカレーですね


バターチキンカレーやスープカレー、トマトベースのカレーなど


種類が豊富ですし、カレーが嫌いな子どもは、ほとんどいないと思いますので


反抗期の子どもの心を掴むには、オススメの料理かと思います


それをすることによってお母さん、お父さんはちゃんと自分のこと考えてくれているんだ?


大事だと思ってくれてるんだ?という気持ちになると同時に


裏切れないという気持ちにもなりますよね、それは


勉強だけではなくて、犯罪の抑止力にも繋がるので


ぜひやった方が良いかと思います、勉強しろ!勉強しなさい!


と言うよりも、こっちの方が自ら勉強するようになる可能性は


高くなると思いますし、犯罪の抑止にもなるかと思いますので


今現在、勉強しろ!勉強しなさい!とうるさく言っている親の方がいるのであれば


一度考えてみてはどうでしょうか、という話でした