自分で考え行動できないと、将来どうなるのか?ということを、勉強できない子たちのために書いてみた


この書き込みが、多くの勉強苦手な子たちが、そのうち読んでもらえたら嬉しいな


という淡い期待を込めて、いろいろと書いてみたいと思いますけど


まず、自分で考え行動できないと、どうなるのか?


学生時代と学生を卒業した後では、本当に別世界ですよね


学生の頃は、勉強もしないで、YouTubeを毎日見ようが


ゲームをしようが、SNS、を楽しもうが、とくに現状が、変わることはないです


進撃の巨人でも、堀の中に入るのであれば、とくに変わったことは起きないですよね


現実の世界では、あまりにも勉強しないでゲームざんまいになっていれば


母親がブチギレて、巨人に変化するかもしれないですし


ゲーム機を投げつけてくる可能性も、多少はあるのかもしれないです


けど問題は、社会に出たときなんですよ、学校の偏差値に関してもそうですけど


何事も基本三角形の形になるんですね、これを収入という面で照らし合わせて考えてみた場合


やっぱり、ちっちゃい頃から勉強だけではなくその他のことも


地道にしっかりと頑張ってきた人たちは、収入面では


三角形の上の方には、登って行けるかと思います 


かたや、勉強だけではなく、その他のことも何を頑張ってこなかった人たちは


残念ながら、三角形の上の方に行ける人たちは、ほとんどいないと思います


そこで、自分で考え行動するという部分が、大いに影響してくるわけですけど


収入面で三角形の上位にいる人たちは、誰かに強制されて


やってきた人たちではないんですね、何をするにも


自分で考え行動に移してきた人たちなわけです、では、三角形の下の方にいる人たちは


どんな人たちだと思いますか?おそらく、おおよその見当はつくのかと思います


つまり、自分で考え行動できないのであれば、確実に


低賃金、低収入の人生を歩みますよ、そしてそれがいつか


確実に起こりうる未来になる、という話なんですね


そうならないためにはどうすればいいのか?ということを


人に聞くのではなく、まずは自分で考えてください、そしてそれを


行動に移す、それをし続けることによって最低でも三角形の下の方に


行くしかない人生は回避できるので頑張りましょう、という話です