車は定期的に乗った方が良いを、学校の勉強につなげてみた


都会と地方によって車を毎日使う人もいれば週に1回2回


または月に1回、2回、中には、年に数回しか乗らない人もいるのかと思います


年に数回しか、車を運転しないのであれば、タクシーで十分ですし


これからは、電気自動車をシェアするという時代になっていくでしょうから


都会では、車を所有する人たちは、減っていくのかもしれないですね


地方の方は、都会ほど交通機関が発達していないので


そもそも車がなければ、生活できないんですよね


そんな中、タイトルにある通り車は定期的に乗った方が良いという話ですけど


車は、毎日乗らないよりも、毎日乗った方が長持ちすると言われているんですね


車だけでだけではなく、人間の体もそうかと思います


ずっと座りぱなしの仕事をしていると、やっぱり筋肉が衰えるので


動けなくなります、運動会の親子対抗リレーでよく転んでいる


誰かのお父さんが、いたと思いますけど、つまりそういうことなんでしょうね


全力で走りたい気持ちは、あるんでしょうけど筋肉が衰えてしまい


自分が思っていた以上に走れなくて、足がほつれ転んでしまうんでしょうかね


そして学校の勉強、とくに暗記ものはそうですよね


数学の公式だったり漢字、理科、社会ならば、中3で習う内容は


本当に定期的に反復しなければ、びっくりするぐらい忘れます


しかし、忘れるのであれば、定期的に反復を繰り返せば


いいだけなんですけど、自分も含めて多くの勉強苦手な人は


やらない、やり続けない、そして偏差値の低い高校に進学してしまう


という今も昔もおそらくこれからも大して変わらない王道パターンかと思います


ある程度の偏差値の高校に進学できる勉強方法なんて


当たり前にもう、だいぶ前から確立されているわけですけど


前述しました通り、多くの人はやらない、やり続けない


そもそも放っから勉強なんてしない、やらないわけです


そして、そこから様々な病気が生まれてくるわけですけど


学歴コンプ病、自分はやればできた病、学歴だけが全てではない病


学歴なんてなくても成功なんてできる病 、YouTubeで稼ぐ病


ゲーム実況で稼ぐ病など、あまりにも難病が多く


書ききれないですけど、これを一つにわかりやすくまとめると、ただの屁理屈なんですよ


まず、自分がとことんやり抜いたり継続した経験が無いのに


何の説得力もない、という話です、勉強苦手、嫌い


やらない、やりたくない人は、まずは半年ぐらいでいいので


基礎レベルの内容の勉強をとことんやり抜くというところが


第一段階かと思いますので、まずは、半年間ぐらい


毎日コツコツと、やってみてはどうでしょうか?そうすれば、少なからず


景色の方は、変わると思いますので、是非やってみてください、応援しています