自分だけが良ければ良い!という考えの人は、うまくいかないですよ、という話


結論から先に書きますと、自分だけが良ければ良い!という人って


人の悩みや不安を取り除く、解決、解消するという行動に出ないので


うまくはいかないですよ、という話です、自分だけが良ければ良い!


という思考で上手く行く人は、それなりの数の力を持っている


インフルエンサーの方ぐらいではないでしょうか


それ以外の方が、自分中心でやっていてもうまくなんて、いきようがないわけですよ


そして、自分中心でうまくいってる人の真似をし


自分もやってみよう!と思っても、そもそもの力度合いも違いますし


その人が時間をかけて築いてきた役割、ポジションなわけなので


再現のしようがないわけですよ、真似をしている人がいたとしても


そのうちバレますよね、この人あの人の真似をしているんだ?


じゃあ真似をしている人のところに行った方が良いよね?


自分の力でやっていけないから真似しているのかな?


と勘ぐることを、されてしまうこともあるのかと思います


そうなると今まで応援してくれていた人も、急にいなくなったり


態度が急変してしまったり、あまり良い方向性ではないかと思います


でも逆に、オリジナル性があり独自の強みを持ち合わせている場合って


その人にしかできない役割なわけですし、他人の悩みや不安、不満を取り除く


解決、解消するために日々頑張っているのであれば


業種関係なしで、ある程度うまくいくのではないかと思います


それでうまくいかないのであれば、人間的に問題があったり


ぼったくる気満々など、主に人としての部分に難が、あるのではないかと思います


人って悩みがあることに対しては、お金を払う傾向にあるので


例えば、足が痛いです…お腹痛いです…今すぐに溜まった疲れを取りたいです…


となった場合、すぐに取り除けるのであれば、お金を払いますよね?


何か欲しい商品があっても、どこの店が、1番安いのか?を調べたり


安くなるのを待ったり、結局買わないとか、やっぱりいらない!


となることも、多々あるのかと思います、なので自分独自の強みを持ち


人の悩みや不安、不満などを取り除く、解決、解消するという


軸はしっかりと固定させた方が、何をするにもうまくいく


方向性へと進んでいけるかと思いますので、だいぶお得かと思います、という話でした