動いて得られる月収の限界はいくらなのか?


結論から先に書きますと、35万から40万前後で頭打ちになります、ということです


人によって限界値は違いますので、もっと上だったり


または、もっと下だったりするのかと思いますけど


だいたい、35万から40万前後が限界ですね、その理由は?といいますと


例えば、その月が30日あったとした場合、30日連続勤務をしたとします


しかし、一つの会社で30日連続勤務は、違法になってしまうので


本人が働きたいと申し出たとしても今はできないんですよ


そうなると、ダブルワークかトリプルワークになるわけですけど


トリプルワークの場合だと現実味がないので、基本ダブルワークになるかと思います


そして、労働時間は、12時間前後かと思いますね


それ以上となっても、そのうち体が限界を超えてしまうので


12時間前後が限界付近かと思います、昔は今と違って


自分が働きたい!と申し出れば、休日出勤という形で働けたんですね


実際にある工場で働いていた人で、40日以上連続勤務をし


35万か36万ぐらい貰っていた人の話を聞いたことがありますけど


さすがに、これ以上は休みなしでは働けない…もう限界だわ…


みたいなことを言っていたような記憶がうっすらとあります


そうなると月に40万円前後を稼げたとしても、結局、続かないので


年収で言えば、なんだかんだで300万円台になってしまうわけです


しかも、時間の切り売りという仕事で基本、誰でもできてしまう


仕事内容なので、ここも違った意味で頭打ちになってしまうわけですよ


それは、そこで身につけたことが、提供できる価値へと変化しないので


結局、長期目線で見た場合、割に合わなくなってしまうわけですね


お金を得るという観点で考えた場合、絶対に長期目線で捉え


考えなければいけないわけです、確かに、派遣や様々な


バイトを掛け合わせれば、1日に1万5,000円ぐらい稼ぐことって


普通にできたりするんですけど、ここでの論点は


動かなければ、稼げないってことです、その仕事を50代、60代


人によっては、70代になっても続けますか?続けられますか?という問いですね


提供できる価値がないってことは、つまりそういう流れにどうしてもなってしまうわけですよ


しかも年収1,000万どころか、年収500万だってかなり難しいですし


年収500万を手に入れるためには、トリプルワークに挑戦しなければいけないかと思います


そうなると1日の睡眠が2時間とか3時間、しかも一か月休みなしという


超絶ハードワーカーとしての人生を全うしなければ、いけなくなってしまいます


それに誰もトリプルワークなんてしたくないですし、嫌ですよね…


なので今現在子育て中の方は、将来、子どもについてほしい


または、こういった仕事には逆についてほしくない


ということなども考えた上で、とても難しいことかと思いますけど


一つの考えとして、これからも学歴はやっぱり必要だと思うから、勉強を頑張ってもらい


難関大学に行かせよう!という考えがあってもそれは良いと思いますし


今から起業や経営について学んでほしいからそっち寄りの教育をしていこう!


という考えでも良いかと思いますので、いろいろと


仕事の事や子どもの将来の事などを、早めに考えることは


とても重要ではないでしょうか、という話で終わりたいと思います