人並みのことをやっていても、人並み以上にはなれないですよ、という話


学校の勉強で例えますと、基礎、基本、標準、応用、発展という


構成になっているテスト問題を基礎、基本の内容しか


やっていないのであれば、100点なんて、まずとれないですよね


とれたとしても、70点、80点台が関の山かと思います


基本、何でもそうだと思いますけど、人並み程度のことをやっていて


成功者になれる人なんて、まずいないと思います


ある程度の異常値といいますか、普通ではそこまでやらないでしょう…


というぐらいのことをしなければ、まず目立たないですし


人の目に触れることもないので認知もされないかと思います


それは、ダイエットでもスポーツでも一緒で、例えば


100キロぐらいある人が、人並み程度のダイエットを試みました


では、大して痩せないですよね、サッカーでも野球、バスケ、テニス、全部共通してますけど


サッカーならば、それなりに人並み程度サッカーの練習をしました


そうしたら、青森山田、静岡学園、帝京長岡に入って


1年目でレギュラーの座を掴み取りました、というキセキは起こらないわけです


よほどのセンスがあれば別ですけど、そんなごくごく一部の人を持ち上げたとしても


再現できないので意味がないわけです、開成、筑駒、灘で学年ビリだったけど


一年で東大に逆転合格!とかセンス以外何者でもない


ごくごく一部の人に与えられた、得意技ですからね


勉強の神が一部の人に与えた、特殊能力かと思います


けど、人並み程度のことやっていたとしても、それが


長期間となると、人並み以上のことをやっているという実績になるわけですよ


要は、これが言いたかったんですけどね、勉強でも最初は


be動詞のことを、べー動詞と読んだり、聖徳太子を、遣隋使と思っていたり


これはド定番なのか、小野妹子のことを、女性と思っていたり


理科で習う光合成に必要なものは、お湯って書いたり


最初は大騒ぎですけど、勉強をずっと毎日やっているのであれば


誰でもそれなりに、勉強できるようになるわけですし


ビジネスでも、小さい成果を長く積み上げていけば


それが信用に変わりいずれ、実績の方も大きくなっていくかと思います


なので、短期的に人並みのことをやっていても、大した成果は出ないですし


人並み以上にはなれないですけど、それが長期的に人並みのことをやり続けた場合は


人並み以上になれて成功者への道筋が見えてくる可能性も高くなりますので


無理せず自分が続けられる、人並み程度、ときには


それ以上のことを長期間やり続けましょう、という話でした