これからは、学歴ある人たちが下に降りてきますよ、という話


これからの時代は、AI、ロボットの進化、自動化、無人化、仮想空間、SNSのさらなる進化の影響を


受ける時代が確実に来るわけですので、今まで高卒の人しか応募がなかった枠も


大卒の方たちが、渋々、他に仕事がないという理由で


応募してくるということは、普通に考えられることかと思います


なので、これからの時代って学歴よりも独自の強みがなければ


割に合わない時代に、なっていくのではないかと思います


それに早めに気づいている方たちは、優秀かと思いますけど


世の中には、最低でも日東駒専に入れれば、大手企業になんとか就職できると


本気で思っているという、悪口ではないですけど、頭の中が


アップデートできていない方々が、本当にいるみたいですので


一つ苦言を呈しておきますと、これからの仕事って外資系企業みたいに


役割がハッキリとした、そこのポジションを担える人材を


採用していくという形に、なるのではないでしょうか?


昔の日本の企業って、今もそうでしょうけど、いろんな部署を経験させられるわけです


そして、その会社でなんでもできる、ゼネラリスト(総合職)を育てるみたいな


形だったかと思いますけど、そもそも、その働き方って


手塩にかけて育てた、そのゼネラリストが辞めたらどうするのか?


という課題ってあると思うんですよね、そうなったら


また一から育てるというやり方って非効率ですよね


であるならば、このポジションを担える人、来てください!


年収はこのぐらいです!成果によってこのぐらいのインセンティブ、報酬を用意しています!


となった方が、わかりやすいですし、企業からしてみても


一から育てる必要もないので、無駄な時間とお金がかからず効率が良いですよね


そうなってくると学歴よりも何ができるのか?どのポジションで成果を出せるのか?


となるわけです、それが何もなかったり、どこのポジションも役割を担えないのであれば


最初の方に書きましたけど、大卒の人でも高卒の枠を狙って


時には、熾烈なイスの取り合い合戦が繰り広げられる可能性も出てくるわけです


なので結構、勝ち負けがはっきりしてきてしまい


それは、偏差値ではなく大学に入ってから何をするのかという部分かと思いますね


当然、大学に行かないという選択肢も全然有りかと思います


仮に難関大学に合格した!勝ち組決定!もう何もしなくても楽勝!


みたいな人は、下手したら地獄コースかもしれないです


しかし、Fラン大学に行ったからといってろくな会社にも就職できないではなく


その四年間で発信力を鍛えたり、いろんなバイトをしてみる


と同時に様々ことを学ぶことによって、本人次第では


難関大学に行った人たちよりも、独自の強みを手に入れられる可能性も高くなるわけなので


むしろこれからは、Fラン大学に入った人たちは、今まで以上に


チャンスなのは間違いないですので、他の人にはマネできない


強みを手に入れられるように、頑張ってみてはどうでしょうか、という話でした