枝豆と個人ビジネスの話

 

新潟市のある地域に2023年3月に某橋が完成する予定なのですけど


その名前がとってもセンスがあるので、少しブログに書いてみようと思いました


橋の名前に触れる前にその橋がある地域ってタイトルある枝豆が有名で特産品なんですね


秘密のケンミンSHOWでも、取り上げられたぐらい


その地域=その特産品というイメージが出来上がっているわけです


これって個人でビジネスをやる場合でも、すごく重要なことかと思いますので


これから何か副業をやってみたい、個人で何かビジネスをやってみたいけど


何をしたらいいのかわからない…という方々にとって


良いヒントになると思いますので、ぜひ参考にしてみてください


まずその地域の名前は、黒崎(くろさき)と言いまして、その特産品は


タイトにあります枝豆なんですね、この枝豆の正式名称は、茶豆と言います


そして、その完成予定の橋は、くろさき茶豆大橋と言うんですよ


しかも、この橋の近くには高速道路のインターがあるんですね


ということは?県外から来た人たちが、この橋を渡る時に


くろさき茶豆大橋って何?となる方も実際いるかと思います


そうなればネットで気になるので調べてみますよね


そうなると、くろさき茶豆って枝豆なんだ?この地域では枝豆が有名なんだ?


特産品なんだ?ちょっと買ってみようか?お土産に買って行こうか?


となる方も実際にいるのかと思います、これは本当に


新潟市の行政はセンスがあるよな、と感心しました


そして、黒崎という地域は西区と言いまして、もう一つ逆側に


西蒲区という場所にも橋がかかっているんですね


では、西蒲区の特産品て何?となっても、とくに思い浮かぶ物はなく、なんかあるよね?


何だっけ?これといった物ってないよね?となってしまい


ここが個人でビジネスをやる場合、学べる部分です、ということです


西蒲区という場所ってビールを作っている会社があり


わりと有名だったりするんですけど、そこは民間企業なわけなので


西蒲区にかかる橋の名前にそのビールの会社の名前をつけるのは


さすがに無理がありすぎますからね…西蒲区という地域で


仮に麦芽(ばくが)を作っていたとして、麦芽が有名ならば


麦芽大橋とつけることで、くろさき茶豆大橋+麦芽大橋という最強の組み合わせの橋が


新潟県に誕生したわけですけど、とても残念です


ここで、個人でビジネスをやる場合ということでまとめに入りますと


黒崎=茶豆というブランディングができていてとてもわかりやすいですし


黒崎=くろさき茶豆=枝豆という風にイメージしやすいですよね


かたや、西蒲区みたいに何か目立った認知度の高い特産品はあるの?となってしまった場合とで


個人でビジネスを展開する場合どっちの方が上手くいきやすいと思いますか?


ということです、この人ってこれをやっている人、この人って何をやっている人?


という形で考えてみるとわかりやすいでしょうか、という話でした