これからこのビジネスは儲かると思います、という話

それは何か?ということを先に書きますと、実家じまい


実家を何か有効活用する、みたいなビジネスはこれから確実に増えてくると思います


その理由は?と言いますと、日本の人口はこれから


自然減で減っていくというのは、すでに確定事項なわけですけど


人口が減っても、家って人が手を加えない限りは残るわけじゃないですか?


その負担を負うのは、その実家に住んでいる、または住んでいた子どもたちになるわけですよ


今現在、地方から都会に出て来て、実家の家はどうしようかな?


今は母親が一人で住んでいて、何かしら対応の方をしなければいけないな…


と考えている方たちは、多くいらっしゃるかと思いますし


これからは、もっと増えるかと思います、それに家って放置しといても


固定資産税がかかりますし、老朽化すればするほど


解体費用の方も、お金がかかるということもあるみたいですので


できるだけ早めに実家の問題を解決したいと考えてる方たちに対して


間に入るというビジネスモデルですね、実家じまいの代行業者というビジネスモデルです


依頼主と業者との間に入り大変で面倒くさい手続きや手配を


依頼主に代わって全て引き受けますという形になります


そこにオプションで、墓じまいの方も代行してやり


お寺の方に納骨の方を納めるとか、空き家を安く買い取り


DIY(何かを自分で作ったり修繕したりすること)


でリフォームし賃貸として貸し出すというやり方も有りかもしれないですね


当然、大変でしょうし、ある程度の不動産の知識や経験は必要かもしれないですけど


仕事ってやってるうちに大抵のことって覚えてしまうので


そこまで参入障壁は高くないのかと思います、それに


親族や友達に不動産などに詳しい人があれば、一緒にやるという方法もあるかと思います


もう一つオプションで、仮に母親が実家に一人で住んでいるのであれば


子どもが住んでいる近くに住みやすい場所がないか?


ということもオプションで探し手配するということもするのであれば


多くのお客さんに選ばれるビジネスモデルへとつなげていけ


利益の方も出し続けていけるのではないでしょうか


そして、きめ細かい対応などをし、差別化するのであれば


仮に大資本の企業が参入してきたとしても十分やっていける可能性は高いと思いますので


今はまだ完全にブルーオーシャンなので一発当てたい!


と考えている人は、ぜひチャレンジしてみてはどうでしょうか、という話でした