いじめられっ子、将来お金持ちになれる説

今までの時代って、声が大きい人だったり、俺、私についてこい!


みたいな人がリーダーだったり組織の中に入っても


上に行ける人たちは、こういった人が多かったのかもしれないです


けど、組織のバランスというものを考えた場合決して


バランスは良くないわけですよ、結局、上には逆らえない


下の人たちが、上の人たちに意見を言っても無駄で


出世をするのは、仕事ができる、できないに関係なしに


上司に気に入られた人が、出世するという流れは


正直今も普通にありますし、そこまで大きく変わることはないのかな?と思います


学校の中の組織も含め、組織というものって基本いじめられっ子よりも


いじめっ子の方が勝ちやすい構造になっているのは間違いないかと思います


それは不公平だよね…と多くの方が思うかもしれないですけど


大きくでき上がってしまった仕組みや構造を変えることはとても難しいわけです


では、そのいじめられっ子の人は組織で勝てないのであればどうするんだ?


となってしまいますよね、困ってしまいますよね…


でも、個人で仕事をつくってビジネスを展開していくとなった場合


これからの時代は、いじめられっ子の人の方が確実に


お金を稼げると思います、その根拠としましては発信をすることによって


その人の考え方とか、どういった人間性なのかというものが


わかりやすくなってしまったんですよ、ここでみなさんに問いたいのが


人の悩みを解決、解消するとなった場合いじめっ子といじめられっ子、どっちの人の方が


解決まで持っていく力に長(た)けていると思いますかね?


ジャイアンとのび太くんだったらどっちの方に悩みを打ち明けたいですか?


のび太くんの方にドラえもんがついているんだから


のび太くんの方が良いと考える人もいるかもしれないですけど


でも、ドラえもんが仮にどら焼きに夢中になりすぎて話を聞いてくれなかった場合


おそらくジャイアンとのび太くんであれば、のび太くんを選ぶ人は多いのかと思います


やっぱりいじめられっ子の人の方が、人の心の機微(きび)だとか


心情、理解する力、理解しようと頑張る力など、まだたくさんありますけど


上手いんですよね、それは、自身がいじめられたことによって


様々なことを考えるので、いつの間にか、そういった力が備わるのかと思います


実際に個人でビジネスを立ち上げて成果を出している人たちは


過去にいじめられた経験がある人は、多いという印象は受けますね


逆にいじめをしていた人って、やっぱり自分中心の考えの人が多かったり


わかりやすく言えば、自己中なんですよね、自分中心で生きてます!


自分が良ければ良い!という考えの人は、実際多いのではないでしょうか


そういうタイプの人って、これからの時代にはそぐわないと言いますか


発信する内容の方も正直言ってショボいので、おもしろくないですし


それでは、人の心は掴めないかと思います、これからの時代って


本当に人の心をつかめない=個人でお金は稼げないという形になっていきますので


今現在、仮にいじめられている人がいるのであれば


発信力を鍛えることによって将来は、お金持ちになれる可能性は


十分あると思いますし、人生というものが180°変わりますので


頑張ってみてはどうでしょうか、という話でした