自分で仕事をつくれる人の方向性について

 

まず、結論から先に書きますと、これからの時代


ケタ違いに生きやすくなります、ということです


まず、今の時代、自分で仕事をつくれるということは


SNSを駆使していたり人によっては、YouTube、ブログ、音声配信などの


飛び道具の方も、かなりの方たちが利用していると思います


そうなってくるとネット上に自分がつくったなにかしらの


自動でお金が発生するコンテンツを置けるということもできるわけですよね


やっぱりこれってとても大きいんですよ、今までは


自動でお金が入ってくるものって、不動産だったり


株の配当など、ぐらいしかなかったかと思いますけど


不動産も株もリスクがあるわけです、でも自分でつくったコンテンツは


一切リスクはないですし、コストもほぼ0なわけです


これが起点になりいずれは、アドバイザーだとか


コンサルという方向性も全然出てくるかと思います


つまり組織の中にいては絶対にありえないような、方向性や展開が待っていますので


良い方向性へと進んで行けるのであれば、本当に生きやすい人生が待っているかと思いますね


ただ自分で仕事をつくるということは、自分自身でお金を稼がなければいけないわけですし


それが出来ないのであれば、危ない方向性が待っていることは


覚悟しなければいけないかと思います、べつに無理やり


自分で仕事をつくった方が良いと強制しているわけではないですけど


今の時代、とくこれからの時代はもっと、しっかりとした


積み上げをすることによって、その積み上げてきた自分の力が


個の力として発揮でき、そしてその発揮したものが評価されやすい


時代になっていくのは確実かと思います、SNSなどの飛び道具を駆使しつつ


自分ができることを、テストマーケティングなどしてみて


ここの分野に関しては評判良いな?数字出せるな?というものが見つかったのであれば


そこに特化し未来につなげてみても良いのではないでしょうか


これからは個人ビジネスとか副業、一人社長みたいなものって


確実に脚光を浴びて盛り上がってくるので、今のうちに


そのポジションについておくという先行投資をしておくことは大事ですよ、という話でした