勉強できない子は、いろんなスイッチがあったらとっとと押しましょう、という話

 

例えば、よくわからないスイッチが100個あったとします


あきらかに、これを押してしまったら爆発するとか


大惨事になる可能性が極めて高いのであれば、押してはいけないかと思います


けど、そうではない、よくわからないスイッチがあったならば


躊躇(ちゅうちょ)することなくとっとと押してしまえば良いわけですよ


そうすれば、どうなるかが、すぐにわかるわけじゃないですか


よく家電を買うと、何のスイッチかわからないものがあったりしますけど


あれもすぐに押してみれば良いというのが自分の見解です


ここで勉強してきた人、できた人ってまず説明書を読んでから、そのスイッチの意味を理解して


わかった上で、そのスイッチを押してみる方は勉強してこなかった


できなかった人よりも多い気はしますけど、正直、家電は何でもいいんですけど


ビジネスという点で考えた場合、自分でビジネスをやってみたいな?


何か良いビジネスはないかな?と思ったり口に出してる時点で、もう遅いですよね


成果を出してる人の特徴でえらい初動が速いってのがあるんですけど


いきなりそのものをスタートさせているわけではなく


テスマ(テストマーケティング)をやっていたりスモールスタートし
 

思い立ったその日のうちに始めていたり、すぐに実行に移しながら


そのビジネスを構築をしていくという形です、とにかくすぐに動いて種を蒔(ま)きますし


その動きもすごく速いですし、行動力や行動量などは


半端ないといいますか、異常ですよね、もう頭がおかしくなったんじゃないですか?


というレベルです、でも逆にそのぐらいのことをしなければ


成功なんてつかめないという証明でもありますよね


アメリカや中国で利益を出している企業もこんな感じかと思います 


コロナウイルスのワクチンに関しても、アメリカって初動は速かったかったですよね


なのでワクチンってアメリカ製のものしかないわけですよ


ファイザーとかモデルナなど全てアメリカ製のワクチンです


日本という国って試験に試験を重ねて、できるだけ失敗しないように


迷惑が、かからないようにという風土ですけど、今まではそれで良かったかと思います


けどこれからは、あらゆる国がスピード上げていろんなものを世に出してくる時代に


すでになってきていますので、これからの日本って大丈夫なのかな?


という不安や心配を原動力に変え未来に向けて他の人にはないスキルを身につける


努力をすることは、とくに学校の勉強が嫌いでやりたくない


みなさまのお子さまは、これからの時代を生き抜くためには


必須なことではないでしょうか、という話でした