勉強できない子を大手企業に入れることができる唯一の方法

 

まず結論から先に書きますと、大手商社、三大メガバンク


大手広告代理店などには、勉強できない子が難関国立大学から


のルートは、ほぼ絶望的なので、日本の私立大学のニ大巨頭である


早稲田大学、慶應大学を目指す方法しかないと思います


しかし、ここでちょっと気になったことがありまして


この記事の内容とは一切関係ないんですけど、早慶とはよく言いますけど


慶早とはあまり言わないですよね、早慶と常に早稲田大学の方が先にくるのは


慶應の人たちは納得いっているのでしょうか?それはいいとしまして


本題に戻りますけど、これはあくまでも新卒の段階なので


社会に出て実績を積めば、どこの大学を出ていようと


チャンスはあるのかもしれないですけど、言うまでもなく


仕事内容はハードですし、高い能力、成果などを求められることは


確実なわけなので、見栄を張って、いちいち大手企業に入るという方向性じゃなくても


いいわけですよ、それに多くの人って結局、大手企業勤務という


ブランドが欲しいだけの人も結構多いのではないでしょうか


そんなものは会社側からしてみれば、たまったもんじゃないですし


そういった欲は、面接で見抜かれるかと思いますので


そんな人は、まず採用れないですよね、けどここで少し方向性をズラしまして


大企業に入るのではなくて大企業と連携してビジネスを展開するとか


元大手企業の人と一緒にビジネスをつくり展開していくという考えも


全然有りなのではないでしょうか、むしろ勉強苦手な子、できない子たちの方向性は


こっちの方が良いのではないかと個人的に思います


大手企業に仮に入れたとしても、周りの人たちの能力値は当然高いわけなので


相当、苦労すると思います、今の学校教育や既存の塾など


学校以外の教育機関では、勉強が苦手な子たち、できない子がたち社会に出て


活躍する力は身につかないんですよ、基本やることって


学校の勉強を頑張って、部活も頑張ってぐらいですよね


他にもいろいろと習い事している子たちもいるかと思いますけど


それが社会でなかなか成果に結びつくものってほとんどないかと思います


勉強できないわが子をどうしても大手企業に入れたいという


親のみなさんは、子どもに早慶文系にお願いだから必死に勉強して合格して!


と懇願するか、社会に出て実績を積んで転職という形で


大手企業を目指すか、自分で仕事をつくって大手企業と手を取り合ってビジネスを展開する


または、元大手企業の人たちと一緒に仕事をつくっていき


のちのち大手企業と関係を持つという形ぐらいしかないかと思います


べつに誰もが大手企業に入れれば、幸せになれるというわけではないですので


そこはよく考えた方がいいのではないでしょうか、という話でした