女性と猫、そしてこういった提案

 

猫だけではなく犬もそうなんですけど、最近、猫について


何人かの女性の方と話をする機会がありまして、正直驚愕しているわけです


それは、猫に対する愛情の深さというものにですね


その他にも子どもの頃から猫に囲まれて過ごしてきた方たちは


猫のことを知り尽くしていまして、詳しいなんてレベルではないわけです


おそらくそこら辺の獣医の方よりも詳しいのかと思います


猫との接し方、猫への配慮の仕方、猫歴が浅い飼い主では


決してわからないような着眼点と言いますか、幸せな経験


辛い出来事なども全て経験しているわけなので、わかりやすく例えるならば


猫のこと知り尽くした、猫マイスター(名人)なわけです


つまりそれって価値ですし、猫に対して悩みを持っている


多くの方に提供できる価値なわけです、その価値を


有効に使い個人でのビジネスを展開してみてはどうでしょうか?という提案です


お金を儲けて良い思いをした方がいいとか、そういったものではなく


対価としてより多くのお金をお客さんからもらえるのであれば


そのお金を今現在辛い思いをしている野良猫、これからそういった思いを


しなくてもいい猫たちを救えるわけですよね、つまりそれが


大義名分で信念を貫き前に進んで行けるのであれば、うまくいくと思います


自分だったらそういった人がいるならお金を払いたいです


上から目線、態度が悪く傲慢(ごうまん)な獣医の方よりも


何百倍も多くの猫に関心がある方々に支援されるのではないでしょうか


具体的なビジネスプランについて、ここで詳しく書いてしまうと長くなってしまうので


割とコンパクトにまとめますと、保険の窓口のような感じといえば


わかりやすいでしょうか?猫をこれから迎え入れたい


一緒に暮らしたい、家族として人生を共に過ごしたいという人たちは


結構いると思いますけど、猫によっても性格が違ったりしますし


遺伝的なものも影響し寿命が他の猫よりも短かったりする猫もいるみたいなんですね


他にも病気だとか餌のやり方、飼い方など詳しい部分までわからないので


そういったことを教えてくれる、かつ定期的に何かあったときに


相談のってあげるというアドバイザー的な立ち位置のビジネスですね


その他にも近辺の動物病院を自分の足で回ってみて


信頼できる動物病院なのか、獣医なのか、ということを調べて


その内容をこれから飼い主になる方たちに伝えることで安心できますよね


他にもペット保険などもいろいろとあるので、そこに対しての助言も必要なのかと思います


そして一番大きいのが、悲しみを迎えたときに猫のことを知り尽くした


女性の方に寄り添ってもらえ、話を聞いてもらえるという部分が


このビジネスの一番のキモかと思います、その飼い主の方によっては


重度のペットロスに陥ってしまい、自ら命をたってしまうというケースも


中にはあるみたいなので、そういったことを防ぐことができるのは


猫のことを知り尽くした猫マイスターの方しかいないと思います


今はオンライン上で仕組みの方は作れますし、まずは


YouTube、SNS、ブログなどを活用しスモールスタートから


始めてみてはどうでしょうか、という話でした


※ちなみにサムネの画像は、猫が家にいる人あるあるです