お金が原動力だと続かないですよね、という話

 

お金を稼ぎたい!って多くの人が一度ぐらいは思ったことがあるのではないでしょうか


お金が原動力になってお金を稼いだ人は実際にいると思いますけど


その金を稼いでやる!という部分が原動力になり今も続いてる人って


あまりいないと思うんですよね、それはお金を稼ぎたいけど


そもそも稼げなかった、もしくは稼げなくなってしまったパターンとお金が原動力だったけど


途中で変わってしまったというパターンです、まず


お金が原動力であり続けている人って欲丸出しなので


ものすごく嫌われますよね、それでうまくいかなくなる形って


ぶっちゃけすごく多いと思います、そしてお金が原動力で


今でもお金を稼ぎ続けている人は、なんだかんだで


トップ層にまで上りつめてしまったがために教祖化してしまったという形は


正直あるかと思います、名前は出さないですけど


ぼったくる気満々なインフルエンサーの方とか何名かいらっしゃいますよね


けど、もはや教祖なので多くの人が引き寄せられて


集まってくるんですよ、その集まってくる人たちに関しては、自己責任としか言いようがないです


お金が原動力で途中で変わってしまった人たちは


途中で変わってしまったがために、そこに魅力を感じられなくなり


多くの人が去っていった、価値を感じなくなってしまい


心変わりをされてしまい支持されなくなり凋落の一途をたどるはめになってしまった


という形もあるのかもしれないです、そして、こう考えてみるのはどうでしょうか?


という提案をして終わりたいと思います、それは


稼いだお金で困っている子どもたちを助けたい、救いたい


困っている犬、猫を助けたい、救いたいというものなどが原動力であるならば


お金だけが原動力の人よりも長く続くと思いますし


中には共感してくれる人たちも出てくると思いますので


好循環な流れが生まれるのではないでしょうか、それに


強い信念も生まれるでしょうし、粘り強く行動し続けることもできるようになるのかと思います


けど、お金だけが原動力だと、すぐにやめたい、やってらんねー


となってしまう可能性も高くなりがちなのかもしれないです


お金は後からついてくるという言葉がありますけど


長期的に見た場合、お金を得る確率という点で考えた場合は


この言葉の意味は正しいのではないでしょうか、という話でした