勉強やらない子にオンライン指導、自分には無理です…という話

 

今は、あらゆるもののオンライン指導というものが


もはや当たり前になってきている部分はありますよね


自宅で学べるのであればいちいち外に出なくてもいいですし


料金の方も安くなるというメリットもありますので


そのメリットを多く感じられる人もいるのかと思います


では、もうオンライン以外必要ないよね?実際に店に足を運ぶとか意味ないよね?


無駄だよね?と言い切れないものっていくつかあると思うんです


それは、実際その場所まで足を運ばなければいけないものや得られないものですね


病院やそこに行かなければ食べられないものなど


多くありすぎて書ききれないですけど、勉強を自らやらない子たちの指導も


オンラインでできますか?という部分です、ちなみに自分では力及ばず無理ですね


成績が何点上がった、何十点上がったとかそんなものはどうでもいいんですよ


勉強を今までやっていない、やってきていないのであれば


テストで高得点がとれるわけもないので、そこに


今回はものすごく勉強してテストの範囲はほとんど頭の中に入っています


そして、その状態で中間テスト、期末テストに挑みました


その結果、高得点を取りました、とか当たり前なわけですよ


勉強しない、やらない子たちの指導って人としての部分を含めた


教育、指導をしなければいけないわけです、それが


オンラインでできますか?ということですし、自分には無理です、ということです


学校の勉強なんて勉強をする理由があり、人としての部分で


成長できたのであれば、普通にやるんですよ、勉強する理由もない


人として、あらゆる部分の力が弱く意識も低いのであれば


それはやらないですよね、この状態で勉強は楽しいよ♪と言ってもやらないんです


正確に言うならば、少しやってすぐにやらなくなるが正しいですね、ここが難題なわけです


オンラインで指導を受けたとしても、自分ならやりたくないので、パソコンの電源を押して


あらゆる手を使い勉強しなくても良い状態を作ります


それに勉強したくない子たちのパソコンを含めた


液晶の画面って、YouTubeを見たりゲームをするためのものなんですよ


決して勉強するために使うものではないわけです


それにいろんなアトラクションを用意したり、直に接する回数を増やし


心の距離を縮めるとか、信用を築くなどのことをしない限り


勉強しない、やりたくない子たちは人として成長しないかと思いますね


勉強できない子たちが、学校の勉強とかぶっちゃけ本当にどうでもいいんですよ


それはもう一度書きますけど、勉強する理由があり、人として成長すれば


学校の勉強に限らず様々な勉強を自らするようになるからです


それは自分が証明していますよね、という話でした