強い信念を持ち頑張り続けている人はカッコいいです、という話

 

これはどんな業種問わず強い信念を持ち続け日々頑張っている人は


本当に素晴らしいと思います、方向性がズレている人は例外ですけどね


主に人に役立つこと動物を助ける、救うために頑張ってる人は心を打たれます、という話です


多くの成功者の方々を例にとってみても、ここがズ太く一切ブレていないという人の方が


圧倒的に多いわけです、ここがブレてしまうと人として薄っぺらく見えてしまうんですよ


あっち行ったりこっち行ったりしてる人を心から尊敬し


こんな人みたいになりたい!と思う人ってあんまりいないですよね


これは主に指導者の立場になったときにわりと顕著(けんちょ)に現れるのかな?と思います


勉強に関しても信念がブレている指導者に誰もついて行こうなんて学生はいないでしょうし


保護者の方もそんな指導者に大事な我が子を預けるのは嫌ですよね


例えば、新潟高校、新潟南高校、新潟明訓高校を目指して頑張ろう!


という指導者と高校なんて新潟江南、巻あたりに入れれば十分だよ!


という二人の指導者がいた場合いろんな意味合いで前者の指導者の方が当然良いですよね


部活でも県予選をみんなで頑張って突破し新潟県代表になろうぜ!


と言う指導者と今のみんなの実力ならば、県でベスト16に入れれば十分だよ!


と言う指導者ならば、これも前者の指導者の人の方が良いですよね


当然ただ口だけで行動が伴っていないならば、意味はないですけど


本当に強い信念を持ち続け頑張っているならば人の心は動きますし


動かすことができるわけですよ、なのでこの部分って


勉強できない子にとっては、社会に出て成果を出すためには、必須項目なわけです


ということが、最後の方で伝えたかったわけです


工場の組織の中に入ってやっていくのであれば何でもいいですけど


まぁ良くはないんですけど、さほど自身の成果には直結しないので


とくに気にしなくてもいいかと思います、しかしこれが自身でビジネスをするとなった場合


うまくなんていかないですし、必ず失敗します、ということです


例えば、何の信念もない多くのコマ数をとらせることが生きがいみたいな人を信用し


その塾にお金を払いますでしょうか?勉強できない子は


そんな一時的なもので成績を釣り上げるよりも勉強をしなければいけないという


強い動機と人としての部分のレベルアップを図る教育、指導をした方が


目先の成績もその後の生き方の成績も上がりますよ、ということです


一回だけ高級魚を、たまたま釣り上げました、でも


たまたまなので高級魚の釣り方はどうすればいいのか、わかりません…


皆目見当もつきません…では、その先は損しかしないわけですからね