なんだかんだでブログって話(2022年ラスト)

 

時がたつのは早いもので、かれこれ3年以上も毎日ブログを更新しているわけですけど


この中からの気付きや発見、どういった変化があったのか?


などを少し書いて2022年を締めくくりたいと思います


まずブログというものに関して超古典的な伝達手段と言いますか


ネットができた時点で存在していましたよね、そこからあらゆるSNSの登場


動画配信、音声配信など様々な情報を伝達できるツールが誕生してきたことかと思います


その中で超古典的で古臭いブログの立ち位置はどうなったのか?


という個人的な意見、感想としましては、より一層


ブログの重要度は高くなったのではないでしょうか、ということです


まず情報を受け取る側、情報を発信する側にとって


メリットが多いわけですよ、受け取る側に関しては


秒でその情報を受け取ることができるという点ですね


毎日やることが多いのに動画で何十分の内容とか見てられないわけですよ


情報を発信する側にとってもブログ自体をこだわらないのであれば


ただ書いてネットにあげるだけですし、手軽で時間もそこまでかからないわけです


でも動画の配信となると編集したりしなければいけなく


双方にとって貴重な時間が削られてしまうわけです


そういった意味でも、この先ブログの価値がなくなるということは


考えられないのではないでしょうか?そして、ブログを継続することによっての


気付きや発見、どのようなことが変わったのか?といいますと


まず読み書きできる力が大幅にアップしたというのは実感できますね


これって勉強に関しては、一番の土台になる部分なので


この土台がしっかりと固定されるということは、その上に


受験勉強というものを乗っけたとしても崩れにくくなりますよね


勉強も昔ほど抵抗はないですし、頭にも覚えたことがすぐに定着し


忘れにくくなったということも実感はあります、そういった意味でも


とくに勉強できない子に対しては、毎日でなくてもいいので


自分が思っていることや考えなどをブログに書きつづってみるということも


勉強の中の一部に取り入れることによって成績アップの


補助的な役割を担えるのかもしれないです、その他にも


ブログを毎日やっている人なら誰もが思うことかもしれないですけど


毎日更新なんて本当にめんどくさいんですよね…更新したからといって


アクセス数は増えても、お金が増えるわけではないので


それでも続けられているって知らず知らずのうちに


継続力、忍耐力、情報収集力、思考力、マーケティング力など


あらゆる部分の力が上がったという実感もこれもありますね


ですので結論としましては、なんだかんだでブログはいいですよ、ということです


とくに勉強できない子は、文章を読む、書くという土台が、ある程度は出来上がるので


成績も伸びやすくなるのではないかと思います、そして自分事で大変申し訳ありませんが


来年からやることが増えすぎて一時的なのかずっとなのか


まど未定ですけど、この記事を最後にしばらく毎日更新はやめようと考えています


理由は、本格的に個人でのビジネスを始めるからです


ちなみに全容の方は明らかにはしないですし、細かい情報もネットにはあげないです


それはある特定の方たちが、歯がゆい思いをしますし、バカバカしくなるからです


その方たちが来られても成果の約束ができないですし


こっちも困るんですね…現時点では価値がなくても提供できる価値へと引き上げ


それを悩みを抱えている方へ提案し対価としてお金をいただく


そして得た情報を共有し誰もが同じような成果を出せる形へと繋げて行けるのであれば


自分のところに来てくれる勉強できない子たちは、他の人たちよりも良い未来


生きやすい未来が待っていますよね、ということです


それでは、本年はありがとうございました、また来年ご愛読の方よろしくお願いいたします