勉強できない子は、集団塾と個別指導塾どっちが良いのか?持論を書いてみた Part1

 

まずよくある形で勉強苦手、できない子は、集団塾ではついていけないから


個別の方が良い、集団塾では、わからないところがあっても


質問できないから個別の方が良い、集団塾では、わからないところがあっても


勝手に授業が進んでしまうから個別が良い、など


ほとんどこういった内容の回答ですよね、確かに


こういった形になってしまうから集団塾ではない方が良いという部分は


否定はしないですけど、もっと肝心な部分があるんですね


それは何か?と言いますと、勉強できないと思われる


バカと思われる、頭が悪いと思われるという部分です


ここを考えた上で勉強できないお子さまをお持ちの保護者さまは


塾選びを検討する必要があるわけです、集団の場合ですと


そもそも、わからないところがあっても勉強できないと思われたくないから


質問をしたりなんてしないですよ、とくに女子に多いのではないかと思いますけど


逆に私は頭が良い!勉強ができるよ!というアピールを


周りにするための質問は、するかもしれないですね


勉強できない子たちは、集団塾の中では頑張って勉強して


成績を上げようなんて全く思っていないです、ただ親に言われて


塾に通っている子が大半だと思いますよ、そして


大して成績は上がらない、当然ですよね、ですので


勉強苦手、できない子は結論としましては、集団塾は


成績アップという観点で考えた場合、効果の方は薄いのではないかと思います


料金面では、個別と比べて全然安いので良いんですけど


我が子の成績アップ、学力向上という観点で考えた場合


教育投資としての部分は、非効率とは言わないまでも


良い教育投資とは言わないのではないでしょうか、と個人的には考えます


ちなみに自分も集団塾でしたけど、その先に進んだ高校の偏差値は35〜38ですからね


仲の良い友達が集団塾に入ってるからうちの子もそこの塾に行くとか


仲の良いママ友、家から近いなど、様々な理由があるのでしょうけど


勉強が苦手で、できない子の成績アップという部分って


その子に指導をする指導者次第で天と地の差が出てしまうわけですよ


それに集団塾って塾側にとっては効率が良いわけですね


人件費も安く抑えられますからね、けど教わる側


とくに勉強苦手な子、できない子にとっては効果は薄いですし


学校の授業と大して変わらないわけです、学校の授業の延長って感じですね


そこに勉強できない子が、勉強できるようになる要素って


なかなか生まれにくいのではないでしょうかね?


それならば個別となりますけど、ここにも注意しなければいけない部分は


いくつかありますので、それはPart2で書いてみたいと思います