勉強できない子は、集団塾と個別指導塾どっちが良いのか?持論を書いてみた Part2

 

続きまして勉強苦手で、できない子の個別指導塾はどうなのか?と言われますと


集団塾よりは、成績面では上がりやすいかと思います


けどここでも注意しなければいけないのが、Part1でも書きましたけど


頭が悪い、勉強できない、バカだと思われるのが嫌だ、バレたくないという部分ですね


個別指導って近くや隣に、主に若い男性、女性講師の方々が常にいるわけですよね


しかも基本、大学生の方が多くなる傾向はあるのかと思います


ここもやっぱり気になりますし、気にするわけですよ


バカにされていないかな…とか頭悪いと思われていないかな…


ということをすごく気にするんですね、気にしていない素振りをしていても


そう見せないように演じているだけで、とくに女子の場合はすごい気にすると思います


自分が勉強できないと思われたくない人って謎の勉強できるアピールを


周りにしたりとか、あぁわかったわかった!なるほどとか


めちゃくちゃわかりやすい!など講師の方に対して


媚(こび)を売ろうとしたり、友達みたいな形になろうとしたりするわけです


それなぜか?と言いますと、それをすることによって


優しく接してもらえるかもしれないですからね、けど


勉強ができないってのがバレてしまうと態度が冷たくなったり


陰で悪口を言われたり、バカにされたり、勉強できる子と


接し方が違ったりなど、そういったことを感じ取る力は強いですし


そうなってしまったら怖いわけですよ、それに厳しく言われたり


怒られる回数も勉強できる子たちよりも増えますからね


なので集団が良いのか、それとも個別が良いのか


となった場合、個別の方が良いのかもしれないですけど


注意しなければいけないところは多々ありますよね、ということです


当然、個別の方が料金面では圧倒的に高いわけなので


例えば、一年間通いました、しかし成績の方は全く変わりませんでした


中には微動だにしませんでした、むしろ下がってしまいました…とか笑えないですし


お金もそうですけど、時間が無駄ですよね、小、中学生の一年間は


何が何でも多少なりとも成長しなければいけない一年間なわけですよ


ワンカップ大関を片手にそこら辺で寝っ転がってるおっさんであれば


一年間を無駄に過ごしたとしても大して変わらないかと思います


けど、小、中学生の一年間を寝っ転がって過ごしたなんて無駄、以前に将来が不安になりますよね


仮に小学生の頃にあまり勉強しなくても中学生になってから


学校の勉強だけではなく、様々な勉強をし知識をつけるなどのことすることによって


その先の人生を自分の力で切り開いていける力が身につくわけです


それなのに何もしない中学生たちを見ると正直言って怖くなってしまいます…


自分もそういった道を歩んできましたし、同じような人たちを


たくさん見てきましたから感じる恐怖なんですね


ですので、今現在勉強できない、嫌い、やらない


我が子に手をこまねいているような保護者さまは、多くいらっしゃることかと思いますけど


それでも我が子の将来を考えた場合、自分の命をかけるわ!


ぐらいの想いで我が子の教育に今以上に本腰を入れた方が良いのではないでしょうか


そのうち意識や勉強に取り組む姿勢が変わり自ら勉強するようになれば


あとは応援という形で良いわけですので、そこまでは


もう一度書きますけど、自分の命をかけるわ!ぐらいの


想いや気持ちを持ち続け勉強しない我が子の教育に取り組めば


必ず目に見える成果の方は、出ると思いますので頑張ってください、応援しています!