勉強が苦手、できない子は料金が安い集団塾か?それとも料金が高い個別指導塾か?最終結論

 

勉強が苦手で、やらないその結果、勉強できなくなってしまったという


過去の自分の子どもの頃のようなお子さまがいらっしゃる


保護者のみなさまは、さぞかし我が子のことで頭を抱え


悩まれていることかと思います、そしてときには夜も眠れず


我が子の可愛い寝顔を見ながら、あまりにも不安になり過ぎて


涙を流してしまった、といこともあるのかもしれないですね


その不安な気持ちはお察ししますし、自分のつたないブログ記事が


そんな悩みを抱えていらっしゃる保護さまの役に立つのであれば、とても嬉しく思います


そして、タイトルにありますことについて言及しますと


まず料金が安い集団塾は、確かに料金面だけを見れば


我が子の塾選びをするのであれば、集団塾一択ですよね


家には下の子もいるし3人兄弟、姉妹、それ以上という方もいらっしゃることかと思います


それなのに料金の高い個別指導塾、その先は私立高校、私立大学


短大、専門学校だったとしても結構莫大な金額になるわけですので


塾に行かせるならば、週1、2で月額1万円前後ぐらいなら


家計は助かるな…という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか


しかし、勉強できない子って学校の勉強、成績という部分だけを見て 


塾選びをしてしまうと、昔の自分みたいに後々痛い目に合いますし


無駄な教育投資になってしまうわけですね、勉強できない子って


昔の自分もそうでしたけど、勉強できる子たちよりも人として未熟なんですね


結局そういった部分が、発達していない、または成長していないがために


勉強できない子という形が、形成されてしまっているわけです


ですので、そういった部分を取り除く、または成長させる


そして、自ら伸びるようにトレーニングをしていくという練習と言いますか


もはや修行ですね、これが必要となってくるわけです


なので集団だと人として大して成長しませんし、伸びませんよ、ということです


なので安くても集団塾の方が良いのか?それとも高くても


個別指導塾にすべきなのか?と言われましたらそれは


前述しました通り個別指導塾にすべきだと思います、それをすることができるのは


個別指導塾しかできないからですね、集団塾では無理がありすぎます…


しかし、ここで気をつけなければいけないのが、その指導者次第というところです


多くの個別指導塾っていろんな人がいるわけですよね


大学生の方もいれば、社会人の方、フリーター、主婦の方など


べつにそれが悪いというわけではないですけど担当がコロコロ変わったりしますし


出入りも激しいわけです、先週はあの人はいたけど


いなくなった、とか今日来たら見たことない人とがいるとか


そういったことが起こる個別指導塾は当然、良い塾ではないですし


勉強できない子の人としての部分に深く関われないですよね


そうした場合、高いお金を払ったわりには、大した成果も出ず


成績も上がらなかった、人としての部分も成長しなかった


みたいなパターンも多くあるのかと思います、そうなってしまうと


最終的な結論として言えることそれは、その指導者次第です


ということにどうしてもなってしまうわけです、集団塾に行ってしまうと


一人一人の生徒に関わる時間は少なくなってしまいますので


一人一人に対して気さくな声掛けとか接し方、勉強できない子って


大人がいろんなことを話したり様々な体験、経験をさせ


人として成長させるということを必ずさせなければいけないわけですよ


学校の勉強や集団塾の勉強って基本、受身ですしインプット重視ですよね


前を見たり下を見たりしながら、無言で勉強したりするという形になります


それでは勉強できない子は、人としてまず成長しないわけです


そういった点で集団塾は、勉強できない子の塾選びというのは


選択肢から外すべきではないかと個人的には考えます


個別でも同様に大学生、フリーター関係なしで能力が長けていて


その子にマッチした指導ができる人もいるかもしれませんけど


結論もう一度書きますけど、その指導者次第ですよ、という話なんです


ですので、その塾の一番上の人間がどういった指導をするのか?


またどういった考えを持っているのか?どういった人間なのか?


という部分をしっかりと見て判断しなければ、高いお金を払った割には全く意味がなかった…


成果は出なかった…というような状態に必ずなりますので


そういった部分で勉強できない子の塾選びは、注意しなければいけないですね、という話でした