偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

ステーキけん破産について


自分はこの店には行ったことがないのですが、以前、工業高校卒の成り上がり経営者がいると、テレビで出ていたので気になって見ていました


結構、辛口なコメントをする方で、この人の下で働く人は大丈夫なのかな?という思いはありましたが


人間性はともかく面白い方だなという印象でしたね


一時期は全国で200店舗以上、店を出し売り上げは200億を超えていたみたいですね…凄いです…


3月の中旬ぐらいですかね、あるサイトの記事に破産したという文言を見てびっくりしました


で、気になりいろいろ調べたら、美味しくないとか、社長が嫌いだとか否定的なコメントだらけでしたね…


正直、メインターゲットは家族層なんでしょうけど、ライバル店いっぱいありますからね…


敢えて、ステーキけんに行こうとはなかなかなりづらいのかなと・・・


破産に至った経緯は社長の人間性を始め、企業努力が足りなかった結果なのではないのでしょうかね


本当に某有名チェーン店は、常に新しい商品を提供したり、味に関してもクオリティ高いです


ステーキけんは、そういうものがあまり感じられない気がしますね…


どんな商売でもそうだと思いますが、お客さんに良い物を提供しなければ、信用を失ってしまい商売は何成り立たなくなるものだと肝に銘じなければいけないですね

芸能人でこの人は勉強できるようにはならないだろうな・・・という人を数人あげてみた


ファンの方ごめんなさい、悪意は一切ないです…


鈴木奈々さん、重盛さと美さん、ジミー大西さんあたりは自分は、中学生基礎レベルの勉強をできるようにしろと言われても無理だと断りますね


まずこの方たちに共通するのが、集中できないと思うんですよね、じっとしていられないと言うか勉強し始めると眠くなるのではないですかね、特にジミー大西さんは


勉強苦手な人で授業が始まる前は元気なのに、授業が始まったとたん眠くなってしまう人いるんですよ


よくおバカタレントの方でバカを売りにしている方々何人かいますが、大半はそれなりに勉強できるようになると思います


でも、上のお三方は勉強できたらそもそも芸能人として売れてないと思うんですけどね…


芸能界にも枠というものがありますのでその枠にライバルがいなく価値があり、需要があったから売れたんですよね


何回か言ってますが、人と同じ事をやっていても埋もれてしまいますし、オリジナルの人間なれないので、価値が分散してしまいますので、早めにオンリーワンの存在になれるように地道な努力をすべきだと自分は思います


それとコロナショックの影響で子供達、若者達は安定してるという理由で、公務員を目指す人が多くなりそうで、国自体が心配になりますね…


もっと日本という国が若者達がどんどんチャレンジして、いっぱい失敗しても大丈夫だという体制なら最高なんですけど…そうはなってないので本当に将来の日本が心配でならないです

失敗を恐れる人、行動しない人

世の中には、いくら頭の中で考えても、実際にやってみなければわからない事はたくさんあります


やってみる事で、理屈ではわからなかった課題が見え、それが成功の糸口になったりするので


頑張って行動して、いっぱい失敗しましょうという話です


失敗であろうが、まずはやってみる!


そこに価値があり、気づきが生まれるんですよね…


無理とか不可能と言ったまま何もしなかったら、道は作れないですし、何が無理で、何が不可能だったのかを考えて実行に移さないと敗北したまま人生終了です…


絶対にしてはならない事は、失敗から多くの事を学べるという事を決して忘れてはならないと思います


なぜなら、新しい事への挑戦はうまくいかない事だらけですので、まずかなりの高確率で失敗します…

辛いですが、そういう設定になってるんですよね…これは避けれないです


失敗は辛いのはわかりますが、嫌だと逃げていたら景色は変わりませんし、何も成果はでないんですよね


挑戦して多くの挫折を経験した人だけが得られるものは確実に存在しますので


それが成功です、頑張りましょう

少年よ・・・

同居する祖母=当時(76)=の顔などを殴ったとして、大阪府警高槻署は傷害容疑で府内に住む少年(15)を逮捕、祖母が死亡したため傷害致死容疑で送検したと3日、発表した。

 
同署によると、少年は犯行当時中学3年生で、「おばあちゃんに『中学の卒業式に来るな』と言っていたのに来たので腹が立った」と容疑を認めているという。

 
同署によると、少年は祖母と祖父との3人暮らし。13日に中学の卒業式があり、その日のうちに祖母に暴行を加えたとみられる。祖母は14日も料理をするなどして過ごしていたが、15日午前5時ごろ、少年が「祖母が寝室で冷たくなっている」と119番した。

 
同署が少年から事情を聴いたところ、暴行を認めたため、15日に傷害容疑で逮捕。その後、死亡が確認されたため傷害致死容疑で送検した。少年は「日頃から勉強や成績のことを悪くいわれ、うるさいなと思っていた」とも供述。過去にも祖母に暴力をふるっていたという。

※ここまで引用※


とても悲しい事件です…


まず引っ掛かるのは、少年は祖母と祖父との3人暮らしという部分ですね


両親がどのような理由でいないのかは、いろいろな理由が考えられますが、ここは敢えて触れません


おばあちゃんに『中学の卒業式に来るな』と言っていたのに来たので腹が立った


とありますが、確かに年頃の男の子ですし、周りは若いお母さん達ばかりだと思うので、恥ずかしいという気持ちがあるのはわかりますが


祖母からしたら大事なお孫さんですからね、担任の先生も家族構成はわかってるはずなので、お婆ちゃんは、こういう気持ちだと思うよとか話をしてくれなかったのでしょうかね?


それと、亡くなられた女性には申し訳ないですが、少年からしてみたら、なかなか勉強なんてしてられる環境ではなかったと思いますので


勉強してほしいなら、まずは環境作りをし、勉強する事のメリットなどを言い、自ら勉強するような姿勢にならないとやらないですし、続かないです…自分は学生時代に勉強しなかったプロなので…恥ずかしいですが・・・


この少年も大人になるにつれ自分がした事に悩み続ける日々が待ってる可能性が高いと思いますので、こうなる前になんとか踏み止まってほしかったですね、残念です

後悔しない人生の歩み方


多くの人がやっている事をすれば必ず自分を見失います


孤独を恐れず、自分がしたい事、自分にしかできない事を続ける道が、唯一自分がブランドになれる正しい道ですので地道な努力ですね


そして、お客さんの為になるもの、役に立たつものを売る


これに尽きます!


自分にしかできない事は何か?


誰にも負けない強みは何か?


競争相手は少ないか?


主力の武器は何か?


全部あるなら行動し続けるのみです


それと、人生でやりたい事がない、見つける事ができないと思っている人は、人生って自分自身の力で作っていくものなんです


人に言われてやってたら、いつまで立っても自分の道はできないです


自分の足で歩く事で自分の道ができて行くんですよ


時間が過ぎるという事は死にも近づいていってます、ぐずぐずしている間に、あっという間に年を取ってしまいますよ・・・


年を取るのは自分だけじゃないですので・・・


是非、後悔しない人生を歩んでほしいですね

偏差値30台の高校の実態(まとめ)


進学校に通っていた人たちは、偏差値30台の高校は、不良(ヤンキー)が多い、窓ガラスが全部割れてる、授業が成り立たない、そんな感じに思う人もいるかもしれないですが…


正直、時代にもよりますし、地域によっても違ったり、公立、私立、普通科、工業高校などでも違ってくるんですが


自分の頃は、見るからにヤンキーみたいな人もいましたが、寧ろ少ないですね


ヤンキーだらけなのは、一部の工業高校ですね


有名なのが、スクールウォーズの舞台になった、京都の伏見工業高校ですね(だいぶ昔ですけどね)


自分がいた、偏差値30台の高校の授業風景は、静かで、勉強に集中している人達もいましたね、寝てる人や、サボっていない人もいましたけど…


それと、テストの日になると、その日だけ、一生懸命、勉強するんですよ


なぜなら、赤点とりたくないので・・・


基本、偏差値30台の高校の人達の目標は、高校卒業の資格をとる事なので、そういう勉強方法になるんですよね…


一流大学を目指している、目指していた、進学校出身の人には全く理解できないと思いますけど…


部活に関しては、ほとんどの人が帰宅部ですね、無気力なのに、部活なんてやるわけないですので


けど中には、中学の頃、部活を一生懸命、頑張って県の代表に選ばれたりした人もいましたね(バスケ、サッカー、バトミントンなど)
 

それと、一部ですが、塾に通う人もいますし、放課後、残って真面目に勉強する人達もいるんですよね…中学の頃、もっと真面目に勉強しとけよという話ですが…

 
意外に自分のいた偏差値30台の高校の人達は普通だったと思いますね


じゃあなんで、偏差値30台の高校に進学するのか?


意味がわからないですよね、そうなんですよね


授業を真面目に聞いていて、真面目にノートとってるなら、偏差値30台の高校なんかに行くわけないだろ!


疑問ですよね?


その理由とは・・・


勉強は全くできないのか?


進学校と何が違うのか?


どうして偏差値30台の高校に進学するのか?


まぁ端的に言えば、勉強方法ですね!これに尽きます!断言して言いですね
 

他にも勉強への熱意が無い、他の事へ熱意がありすぎて、学校の勉強をしようという気にならない


など、確かにそれもそうなんですけど、勉強苦手な子は、ちっちゃい時からあまり頭を使う訓練をして来なかった方が多いのではないのでしょうかね?


中には、貧困でそれどころではなかった方もいらっしゃるかもしれないですが…


勉強苦手な人をたくさん見てきて、①物事をなかなか覚えられない、②覚えてもすぐに忘れてしまう、③わからない問題があるとすぐにあきらめてしまうなどの傾向が非常に強いです


自分の高校時代のエピソードをお話しますと


※高1の時の部活にて

自分「・・・先輩、数学のテスト15点じゃないですか…」


A先輩「だって、わかんねーし…」


※高1の時の部活のマネージャーに対して

自分「うわ…テストの点数10点じゃん…」


後輩B子「だって、わからないですし…」


そもそも、勉強に感心がないんですよね…


勉強する目的が、とりあえず、高校卒業の資格なので、赤点さえとらなければいいんですよ


正直、授業を真面目に聞いてるのは、先生が黒板に書いた字をノートに移すだけの作業で、勉強をやってる、授業をなんとなくこなしているだけなんですよね…


おそらく中学時代もそれをやってきたから偏差値30台の高校なんですよ…


それをやって、進学校に行ける人も、当然いると思いますよ、けど、さっきも書きましたが、勉強苦手は人は、頭を使う訓練をしてきていないので、そんなやり方しても覚えられないんですよ…


勉強ができない真面目くんや、真面目ちゃんの正体は、その人に対して勉強方法が全く適してないから勉強できない、成績が上がらない


だから、偏差値30台の高校に進学してしまうんですよね…まぁ例外はあると思いますが


全体的には、3〜4割ぐらいは、授業にも真面目に出て、しっかりとノートに写すだけの作業をしてた人はいたんじゃないのでしょうかね?


残りは、寝てたり、サボって授業にいなかったり、漫画を見つからないように見てたり


学校の勉強が苦手でやらない、できないという事は他の学校の学生達よりも、世間知らずなので、進路は、親や先生の言いなりだったり、芸能人になって売れてやるだとか、バンドやって売れてやるだとか、そんな思考です…


それが、悪いとは言いませんが、バカとか人生、舐めてるとかではなく、何も知らないんですよね…


よく自分が連呼してる、信用が大事だとか、失敗から学べとか言ったところで、基本、聞く耳持たないと思いますね、偏差値30台の高校に行った人達は…


その前に、しっかりと教育をする必要があるんですよ


1番、辛い思いをするのは、当事者である本人ですからね!


偏差値30台の高校を卒業した人達の進路は、就職なら中小零細企業、進学なら、F、Eラン文系、短大、専門学校(理容、美容系多い)、派遣、フリーター、無職など


ほぼこれのどれかですね、若い内はいいんですよこれでも…


けど、年を取っていろんな経験をし、知識が増えると、もっと子供の頃、頑張って勉強しとけば良かったと思う人も結構出てくるのではないのでしょうか?自分はそうなりました・・・


まず、学校名を言ったら、凄い馬鹿にされますし、勉強できないレッテル貼られて悔しい思いをします…


なので、この書き込みを見た、保護者の方、子供達には、一生懸命頑張ってそれなりの偏差値の学校には進学してほしいと切に願います!


自分もこれから指導者として主に勉強苦手な子供達に対して尽力していきたいと思いますので、何か縁がありましたらその時は宜しくお願いします!

偏差値30台の高校の実態 Part4


勉強する目的が、とりあえず、高校卒業の資格なので、赤点さえとらなければいいんですよ


正直、授業を真面目に聞いてるのは、先生が黒板に書いた字をノートに移すだけの作業で、勉強をやってる、授業をなんとなくこなしているだけなんですよね…


おそらく中学時代もそれをやってきたから偏差値30台の高校なんですよ…


それをやって、進学校に行ける人も、当然いると思いますよ、けど、さっきも書きましたが、勉強苦手は人は、頭を使う訓練をしてきていないので、そんなやり方しても覚えられないんですよ…


勉強ができない真面目くんや、真面目ちゃんの正体は、その人に対して勉強方法が全く適してないから勉強できない、成績が上がらない


だから、偏差値30台の高校に進学してしまうんですよね…まぁ例外はあると思いますが


全体的には、3〜4割ぐらいは、授業にも真面目に出て、しっかりとノートに写すだけの作業をしてた人はいたんじゃないのでしょうかね?


残りは、寝てたり、サボって授業にいなかったり、漫画を見つからないように見てたり


学校の勉強が苦手でやらない、できないという事は他の学校の学生達よりも、世間知らずなので、進路は、親や先生の言いなりだったり、芸能人になって売れてやるだとか、バンドやって売れてやるだとか、そんな思考です…


それが、悪いとは言いませんが、バカとか人生、舐めてるとかではなく、何も知らないんですよね…


よく自分が連呼してる、信用が大事だとか、失敗から学べとか言ったところで、基本、聞く耳持たないと思いますね、偏差値30台の高校に行った人達は…


その前に、しっかりと教育をする必要があるんですよ


1番、辛い思いをするのは、当事者である本人ですからね!

人生で成功するには・・・これでしょ!


自分の得意分野じゃないのにライバル達と競い合っても


自分が不利になるだけなので避けた方が無難です


例えば、スタイルが良くないのに、モデルを目指す


英語がそれほど得意じゃないのに、英語を使う仕事を目指す


人と話すのが苦手なのに営業を目指すなど


経験を積むだけならいいですけどね…


市場がないところを自分で開拓しうまくいけば
先行者利益を独り占めできるので


そこで頑張った方が、将来は豊かになれるのではないかと思いますけどね・・・


まぁ最初は、尋常じゃないくらい大変でしょうけど


楽して成功した人なんて歴史を見ても、一人としていないですからね・・・


自分は何をしたらいいかわからない人は、前にも言いましたが


競争相手の少ないニッチな部分で勝負してそこでオンリーワンのブランドになりましょうですね


競争相手が多い、激戦区で勝負してもかなりの高確率で叩きのめされて敗北喫して惨敗しますので


方向性はしっかりと考えた方が絶対にいいです


くだらないプライドは捨てて、人の為になる事を考え、行動し、地道に努力をし続けて皆さん成功してください!


応援してますので

例の教師間のいじめ問題


神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、被害を受けて昨秋から療養中の男性教諭(25)が別の市立小学校に異動し、4月の新学期から復職することが31日、同市教育委員会などへの取材で分かった。男性教諭は学級担任を務めるといい、既に着任した学校で同僚らの支援を受けつつ、授業などの準備を進めている。

※ここまで引用※


強いですねこの方、自分も見習わなければならないです…


普通のメンタルの人間なら学校には精神的なダメージが酷くて戻れないと思うのですが…


それだけ、子供達への教育の熱意、愛情が強いのでしょうかね


加害者達へこの方の爪の垢を煎じて飲ませてあげたいです


きっと良い先生になるでしょうね、頑張ってください!

偏差値30台の高校の実態 Part3


勉強は全くできないのか?


進学校と何が違うのか?


どうして偏差値30台の高校に進学するのか?


まぁ端的に言えば、勉強方法ですね!これに尽きます!断言して言いですね
 

他にも勉強への熱意が無い、他の事へ熱意がありすぎて、学校の勉強をしようという気にならない


など、確かにそれもそうなんですけど、勉強苦手な子は、ちっちゃい時からあまり頭を使う訓練をして来なかった方が多いのではないのでしょうかね?


中には、貧困でそれどころではなかった方もいらっしゃるかもしれないですが…


勉強苦手な人をたくさん見てきて、①物事をなかなか覚えられない、②覚えてもすぐに忘れてしまう、③わからない問題があるとすぐにあきらめてしまうなどの傾向が非常に強いです


自分の高校時代のエピソードをお話しますと


※高1の時の部活にて


自分「・・・先輩、数学のテスト15点じゃないですか…」


A先輩「だって、わかんねーし…」


※高1の時の部活のマネージャーに対して


自分「うわ…テストの点数10点じゃん…」


後輩B子「だって、わからないですし…」


そもそも、勉強に感心がないんですよね…


では、具体的にどうすればいいのかPart4に続く