偏差値30台、40前後の高校に進学する子供達を自分は救えるのか?人生を掛けた壮大な実験&検証

勉強苦手な子供達を自分は救えるのか?どこまで行けるのか?やってみます

貧乏はチャンスです


貧乏だから悲観するのではなく、貧乏だから這い上がって成功するチャレンジができる


神様ありがとう!という思考になりましょう


神様はいるかわかりませんが、悩みや苦しみを与えてくれる試練の神様はいますね


その神様は、これを乗り越えれば成功が待ってるとは、言いませんが…


自分で地道な努力をしてください


それと、生まれた家がお金持ちなら、お金があるんぶんメリットもあるかもしれないですが、いつまでも、お金がある保証はないです


生まれつきお金がある人間は、お金があるから人が集まってくるのでは?人として魅力ありますか?


自分は、下から這い上がって来た人間は人として惚れますし、好きになりますね


結論として言える事は、結論、最終的にあきらめなかった人が勝ちますので


勉強でも成績が上がらず落ち込んでも、やってやるとやり続けたら成績は必ず上がります


人生は、辛い事たくさんありますが、粘り強く、あきらめず、地べたをはいずり回ってでもしぶとく、生き抜きましょう!

三四郎、小宮さんについて


皆様もご存知のダウンタウンのガキの使いに三四郎、小宮さんが出ていて


前々から人として癖がありそうだなと、気にはなっていたんですよね(自分はダメそうな人を観察するのがちょっと好きですので悪趣味ですね…)


まぁいろいろ過去の事を話していて、話す前から予想はしていましたが、小、中、高といじめられていたらしいですね…まぁいじめられるでしょうね…


でも、小宮さんの場合は、言い返す事ができたと思うので、コミュニケーションをとれて、仲良くしてくれる人達もいたんでしょうけど、本人はもの凄く傷ついていたと思いますよ…


一番やばいのは言い返す事もできなくて、徹底的にやられるいじめが本当にダメなんですよ…


まぁ、やられている方は自殺を考えるようになるでしょうね…


そこは、食い止めなければいけない緊急の課題なんですよ…


話を元に戻しますと、そう言った経験があったから今、芸人としてどのくらい売れているか分かりませんが、ガキの使いに特集、組まれて出るって相当なレベルですよね


松本人志さんを中心に周りの放送作家の方々もお笑いに対してかなり厳しいと思いますので、この方達に気に入られるのは、本当にすごいと思います


小宮さんが学生時代に経験してきた事って失敗かもしれないですが、それがいつのまにか価値になって現在に至るんですよね


失敗は、その時は辛いし嫌ですけど、先の事を考えたら成功の元なんですよね


小宮さんが、普通の学生生活を送っていたらおそらく、失礼ですが、たぶん売れてないですよね…


そのくらい失敗って将来、成功という花を咲かせる栄養素なんですよ!


まぁ、まとめますと、いろんな経験して、いっぱい失敗しましょうという話でした

埼玉の中学1年生の自殺について


さいたま市立南浦和中1年の男子生徒=当時(13)=が2018年に自殺した問題で、第三者調査委員会の設置を要望するか検討していた遺族に対し、校長が「写真を週刊誌がネットに上げる」「(男子生徒の)妹にも調査が入る」と、要望しないよう促すような発言をしていたことが27日、関係者への取材で分かった。

 調査の影響で、同校に入学予定の妹に対する配慮がおろそかになるとの発言もあり、遺族はいったん要望を見送った。その後、支援者の後押しで改めて設置を求め、現在、調査が続いている。

※ここまで引用※


まず、校長が自殺ではなく事故死にしてくれと遺族に懇願したみたいですね…


学校側も校長も自殺はいろんな意味で自分達にとって、とても都合が悪いんでしょう


学校は隠蔽体質なのはわかりきっていますが、これは酷いですね…遺族の方が不憫でならないです


亡くなられた、男子中学生は、バトミントン部に属していたらしいですが


どうやら、顧問の行き過ぎる体罰が原因みたいですね、身体的な部分の悪口を言ったり、胸ぐら掴んだり、暴言吐いたりと、これはもう100%体罰ですね


厳しい指導をする事で自分の部が強くなり、自分が褒められ称賛されたいとでも思ってたんでしょうかね?


厳しい指導をする人はいますが、練習が終わったら、一緒に笑いながらご飯を食べたり、趣味の話をしたりという人もいるんですよね、それは信頼関係がしっかりと構築されてるからです


青学の原監督がそうですよね、練習は凄く厳しいですが、練習が終われば、優しいお父さんですし、原監督の奥さんとの連携もうまいんですよね


しかし、この教師は論外ですね!自分は偉いんだ、凄いんだ、俺の言う事を聞けと、言う事を聞かない奴は許さない、気に入らない


とんだ自分勝手の世間知らずの勘違い野郎です!


こういう人のせいで全国で本当に頑張ってる先生方が被害を被るのでかわいそうなんですよね…


まだ、中学1年生で体験した事がない恐怖を毎日、経験していて怖かったし、辛かったんでしょうね…恐怖で支配されていて眠れなかったでしょうし、勉強どころじゃないですね


なんとか周りの同級生、先輩達と話し合って、証拠をとり、いろんな大人達に相談してほしかったですね…


本当に残念です

正直に言います!人生は辛い事の方が多いです!しかし・・・


下に落ちてから上に上がる、下にいるから這い上がってくる、そこに成功の秘訣があり


その人にしか与えられない特権ですし、そこに他の人には見つける事ができない気づきがあるので


あきらめずに頑張りましょう!


それと、人生は挫折の連続ですので、でもそこから這い上がってきた人間は必ず成功しますよ


挫折は成功するチャンスなので、ラッキーと思った方がいいと思います


環境が悪いなら、自分で良くなる環境を作ればいいんです


失敗の多くは、成功するまでにあきらめてしまうから成功しないだけなんですよね…


マラソンでもゴールまで走らなければゴールじゃないですから、途中棄権で失敗ですから


どんなに遅くても辛くてもゴールまで走りきりたいですね


どんな失敗も失望ではなく、学び、次につなげる事ができるなら


成功への新たな一歩になりますね


応援していますよ!

偏差値30台の高校の実態 Part2


部活に関しては、ほとんどの人が帰宅部ですね、無気力なのに、部活なんてやるわけないですので


けど中には、中学の頃、部活を一生懸命、頑張って県の代表に選ばれたりした人もいたんですよね(バスケ、サッカー、バトミントンなど)
 

それと、一部ですが、塾に通う人もいますし、放課後、残って真面目に勉強する人達もいるんですよね…中学の頃、もっと真面目に勉強しとけよという話ですが…

 
意外に自分のいた偏差値30台の高校の人達は普通だったと思いますね


じゃあなんで、偏差値30台の高校に進学するのか?


意味がわからないですよね、そうなんですよね


授業を真面目に聞いていて、真面目にノートとってるなら、偏差値30台の高校なんかに行くわけないだろ!


疑問ですよね?


その理由とは・・・



Part3へ続きます

あなたが悩みを解決してくれると多くの人が待ってますよ!


欠陥や欠点を悲観する事はないと思います


それは、人と違った個性ですし、将来ビジネスで成功する要素でもあると思いますけどね


世の中に、あなたの欠陥や欠点で悩んでる人は、あなたが、思ってる以上に多いと思いますよ


どうすれば、その悩みを解決できて、その悩んでいる人を本気で助けたいと思い、行動に出たらいいのではないのでしょうか?


ビジネスチャンスですね


結局、人って、失敗体験を元にして、それを積み重ねる事により、人はどんどん成長するんですよね


それと、勉強できる指導者が勉強できない子によく言う


前にも言った!さっきも言った、説明した!


これでは、勉強苦手な子の成績を上げる事は一生無理ですね…子供がかわいそうすぎます…

偏差値30台の高校の実態 Part1


進学校に通っていた人たちは、偏差値30台の高校は、不良(ヤンキー)が多い、窓ガラスが全部割れてる、授業が成り立たない、そんな感じに思う人もいるかもしれないですが…


正直、時代にもよりますし、地域によっても違ったり、公立、私立、普通科、工業高校などでも違ってくるんですが


自分の頃は、見るからにヤンキーみたいな人もいましたが、寧ろ少ないですよ


ヤンキーだらけなのは、一部の工業高校ですね


有名なのが、スクールウォーズの舞台になった、京都の伏見工業高校ですね(だいぶ昔ですけどね)


自分がいた、偏差値30台の高校の授業風景は、静かで、勉強に集中している人達もいましたね、寝てる人や、サボっていない人もいましたけど…


それと、テストの日になると、その日だけ、一生懸命、勉強するんですよ


なぜなら、赤点とりたくないので・・・


基本、偏差値30台の高校の人達の目標は、高校卒業の資格をとる事なので、そういう勉強方法になるんですよね


一流大学を目指している、目指していた、進学校出身の人には全く理解できないと思いますけど…


続きはPart2で

失敗はチャンス


自分は運がいいと思う逆転の発想が重要です

大抵の人は、失敗した、嫌だな、もう失敗したくない…という流れですよね

けど、失敗した、よし!これで成功へつながるチャンスを得た!、自分は本当に運がいい!

という考えになったならば、いずれその人は、成功するでしょうね

頑張りましょう!

高校入試まとめ


国語76点〜81点

数学61点

英語83点

理科88点

社会87点

合計395〜400点


今回は、理科と社会がわりと簡単だったこともあり、若干、平均点は高めかな?という印象は受けますね


大人のくせにそんな点数しかとれないの?という方々もいらっしゃるかと思いますが、どうぞ好きなだけ馬鹿にして笑ってもらえればとても嬉しいです!(もう慣れてますから・・・)


自分が伝えたいのは、勉強苦手で偏差値30台、40前後の高校に進学してしまう人達にいろいろ言いたい事があるんですよ


まず、3年間しっかりと成績が上がる勉強をすれば、偏差値30台、40前後の高校に進学するとかもはやありえないレベルです


それは自分が証明しましたね!(過去問でも360〜370前後はとれます)


自分は、数ヶ月、基礎と基本しか勉強してないですし、仕事もしてるので、そんなに中学の勉強に時間は取れないです


勉強方法に関しては詳しくは書かないですけど、公立を目指すならば、英語、理科、社会に力を入れて勉強してみてください


この3教科はやればやるほど成績上がるんで、しっかり勉強すれば高校入試で、誰でも300点前後は取れると思います(しっかり、基礎、基本を勉強すればです)


内申点にもよりますが、このぐらいの点数を取れるならばそれなりの偏差値の学校を狙えると思いますので是非、頑張ってみてほしいです


高校入試は、ほとんどの人が人生で1回しかないものですので、全力を尽くして合格を勝ち取って、次のステップにつなげてほしいと思います


頑張ってください!


応援しています!

偏差値30台の高校に進学した自分が2020年公立高校の入試問題を解いてみた 数学編 証拠動画有り


数学は、[1]〜[6]までありまして、[1]〜[3]は、基礎、基本的な知識があれば十分対応できる問題でした(例年通りです)


[4]〜[6]に関しては、例年通り応用的な知識がなければ解けない問題でした


ぶっちゃけ惨敗です・・・


[1]〜[3]までに関しては、全部ではないですが動画で説明しながら解いていますので気になるなら見てください


数学のトータルの点数は61点でした


応用的な問題は全然やっていませんし、解けるはずもないです…これが今の自分の実力ですね…


これで全ての教科の入試問題を解き終わりましたので、最後に自分なりの感想や勉強苦手な子供達にいろいろ、伝え、まとめて終わりたいと思います


https://youtu.be/Ez-Qw6f2Igw